室内装備

ステップワゴンナビ 10インチおすすめ社外品を純正ナビと比較

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

ステップワゴンの10インチナビで、おすすめの社外品はどんなものがあるでしょう?

それはズバリ、アルパイン・ビッグXシリーズ

ステップワゴン専用設計で見た目も機能もバッチリです。

ただ、純正ナビも捨てがたいですよ。

スポンサーリンク

ステップワゴンナビ 10インチでおすすめの社外品はアルパイン・ビッグX

まずは価格から


出典:アルパインサイト

何はともあれチェックしておきたいのは価格です。

アルパインナビは公式サイト(ALPIN STORE)で280,800円です。

EX10Z-ST2
ステップワゴン専用 10型カーナビ ビッグX
280,800円

なかなかいいお値段。

ただ、もっと安くで手に入ります。

Amazonや楽天でも取り扱っていて、どちらとも20万円ちょっとから出品されています(2019年3月現在)。

楽天会員の方ならここぞとばかり楽天ポイントがっぽりゲットです。

ステップワゴン専用アルパインナビをネットで買うなら楽天がおすすめ。

AmazonはAmazonで、プライム会員なら最短翌日に到着しますし、なるべく早く手に取りたい方にこちらですね。

では、アルパインナビの特徴をみていきましょう。

アルパイン・ビッグXナビをざっくり紹介

ステップワゴン専用設計・画質も最高


出典:アルパインサイト

アルパインナビの最大の特徴は、なんといっても車種別の専用設計であるところです。

ステップワゴン専用につくられているのでそのフィット感は純正と比べてまったく遜色ありません。

WXGA液晶でナビに映し出される画像もすごく綺麗。

地デジ映像や地図映像も最高に美しい。

次のように多方面で高い評価を獲得しています。

各社で開催されたアワードで4冠達成


出典:アルパインサイト

ちょっと長いですが、4冠の内容を書きますね。

あまり興味ない人は読みとばしてください。

アルパインナビの受賞歴
「J.D. パワー 2018年 日本ナビゲーションシステム」の市販ナビカテゴリーで顧客満足度ランキング1位
「みんカラ2018パーツ・オブ・ザ・イヤー 」のカーナビインダッシュ部門ランキング1位
「日刊自動車新聞 用品大賞 2018」のカーナビ部門受賞
「株式会社イード カーナビアワード」の最優秀賞かつ部門賞で10部門中6部門受賞

このようにダントツの評価なんですね、アルパインナビ。

もうこれだけで選んじゃっていいような気がしてきますよね。

間違いないでしょう。

アルパイン・ビッグXの目玉機能は?

アルパインナビの機能をいくつかピックアップしていきます。

ボイスタッチ


出典:アルパインサイト

ステップワゴン専用アルパイン・ビッグ Xで要注目なのが「ボイスタッチ」という機能です。

手でタッチするのはもちろん、「声」でもタッチできるよっていうネーミングです。

これを開始するのに特別な設定もいらず、話しかけると瞬時に反応してくれるのがすごいところ。

ボイスタッチは2017年から搭載されていて、2018年モデルはさらに認識する語彙を広げ、認識率も高くなっています。

カウントダウンガイダンス


出典:アルパインサイト

ナビを頼りに左折なり右折するとき「次の、次の信号だな」と信号を目印にすることって多いですよね。

「カウントダウンガイダンス」はその信号の数をかぞえてくれて、音声で案内してくれる機能。

音声に加えて「ビッグアロー」で大きな矢印をナビに表示し、聴覚・視覚の両方で確実に進むべき道を案内してくれます。

ベストルートサーチ&ルートチューニング機能


出典:アルパインサイト

最速のルートから道幅が広くドライブしやすいルートまで、お望みのルートを教えてくれます。

運転があまり得意でない方なら、なるべく細い道を避けたルートを優先的に選べるのでいいですね。

ガンガン到着のはやさ重視でいく人もいれば、安心して運転できるのが一番という人も少なくないでしょうし、そんなニーズにも応えてくれます。

このへんの機能は最近のナビなら搭載されているものかもしれませんが、アルパインなら操作画面のデザインも評価が高いので扱いやすいでしょう。

スポンサーリンク

ステップワゴン 10インチ純正ナビと比較

今度はホンダの純正ナビをみてみましょう。

メーカーオプションナビとディーラーオプションナビ

純正ナビにはメーカーオプションとディーラーオプションと2種類のナビがあります。

メーカーオプションナビは7インチのギャザズのもので、ここでは省きますね。

これから取り上げるのはディーラーオプションのステップワゴン専用「10インチ プレミアム インターナビ」です。

純正ディーラーオプションナビの価格は?

10インチ プレミアム インターナビ
出典:Honda純正カーナビゲーション&オーディオ

10インチで「ステップワゴン専用デザイン」となっている純正ナビの価格は270,000円です。

アルパインナビは楽天などであれば20万円そこそこで手に入るのでそれと比較するとお高いですね。

ちなみにステップワゴン専用デザインではなくなりますが、9インチ以下のプレミアムインターナビのラインナップもあります。

価格も10インチのものよりはお安くなります。

インターナビのラインナップ
9インチ プレミアム インターナビ:226,800円
スタンダード インターナビ:165,240
ベーシック インターナビ:127,440円
エントリー インターナビ:105,840円

9インチ以外のものは7インチです。

エントリーではCD再生やDVD再生ができないなど機能が限定されてきます。

ステップワゴン ナビの取り外し方(RP型)と走行中に操作する方法

ステップワゴンに限らずナビ操作は通常、走行中にはできないようになっています。 ただし、ナビを取り外し、市販のハーネスキットを利用すれば、走行中でもナビ操作やテレビ・DVDの視聴が可能になります。 ここ ...

続きを見る

純正ナビとアルパインナビの違いは?どっちがおすすめか

純正ナビとアルパインナビを機能面でみたとき、主要なものは共通しています。

ナビに求められる基本的な機能は決まっていて、どのナビもそのニーズを大体は満たしています。

ただ、それぞれフォーカスしているところが異なり、そのフラッグシップモデルを最上位に、機能が制限されるがお求めやすくなる下位モデルが展開されていきます。

アルパインナビは「ボイスタッチ」が売りですが、音声認識自体は純正ナビもできます。

これがアルパインではより直感的に操作できるようになっていて認識率も高いんですね。

同じように、純正ナビの「後席会話サポート」はアルパインナビの「ダブルゾーンコミュニケーション」でできます。

 

Works with Apple CarPlay
出典:ホンダステップワゴンサイト

アルパインナビに搭載されていない、純正ナビだけの機能としては、Apple CarPlay、そして純正ナビ一番の売りである「インターナビ・プレミアムクラブ」への対応をあげることができます。

純正ナビはAndroid Autoには未対応なのでAndroidユーザーには魅力半減なところが否めないですね。

ただ、「インターナビ」は使えます。

ステップワゴンの「インターナビ」とは?

ルート案内が多彩で運転に自信がない人も安心


出典:インターナビサイト

アルパインナビのベストルートサーチ&ルートチューニングのように、インターナビでも多彩なルート案内が可能です。

インターナビでは次のようなルートが設定可能。

スマートルート
最速ルート
らくらく運転ルート
最速無料優先ルート
省燃費ルート
ETC割引ルート

スマートルートは通行料をおさえつつ、早く目的地へ着くルートです。

最速ルートはとにかく時短優先のルート。

らくらく運転ルートは道幅が広く・右左折が少ないルートを選んでくれるので、個人的に多用しそうだなと思う案内です。

最速無料優先ルートは通行料がかからずに最も早く着く案内。

省燃費ルートは燃費優勢のルートです。

ETC割引ルートはETC割引をフル活用するルートです。

さらにインターナビは防災情報も受け取れるという画期的な機能もあります。

防災情報を受け取れる


出典:インターナビサイト

次のような情報をキャッチできます。

豪雨地点予測情報
台風情報
路面凍結予測情報
ホワイトアウト予測情報
地震情報(震度5弱以上)
各種警報・注意報発令
津波情報

基本的に運転しているときはスマホをさわれないのでこのような情報をリアルタイムに届けてくれるのは非常に助かります。

スポンサーリンク

ステップワゴンナビ 10インチでおすすめ社外品まとめ

アルパインナビの目玉なのがボイスタッチ」。

ボイスタッチワードを覚えておけば、声だけで主要なナビ操作が行えます。

運転しながらナビを手で操作するのはハッキリいってかなり面倒です。

声で多くの操作を行えるアルパインナビはきっと想像するより多くの場面で活用できるでしょう。

デザインもステップワゴン専用なので問題なし。

10インチです。

一方で純正の10インチナビであるプレミアム インターナビはその名のとおり「インターナビ」が特徴です。

多彩なルート案内、正確な到着予測時間に加え、防災情報まで受け取ることができます。

これは他のナビにはあまりない機能ですよね。

通信費はホンダ負担なのでユーザーは無料です。

どっちがいいのでしょうね?

個人的にはボイスタッチ推しでアルパインナビ。

価格も楽天・アマゾンで購入すればグッとおさえられますからね。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-室内装備

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.