スパーダ 特別仕様車

ステップワゴンスパーダ・クールスピリットの違いとは?

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

ホンダ・ステップワゴンで人気の高いスパーダ。

そのなかでもさらにスタイルに磨きをかけたのが「クールスピリット」です。

2018年12月にはクールスピリット特別仕様車「ブラックスタイル」も登場。

これらとノーマルなスパーダとはどんな違いがあるのでしょうか?

エクステリア、ホイールを中心にCheckしていきます。

スポンサーリンク

クールスピリット エクステリアの違い

ステップワゴンスパーダ・クールスピリットは、その名のとおりスパーダの中の一つ。

どのへんが"Cool Spirit"なんでしょうね。

一見しただけではちょっとわからないです。

クールスピリットはガソリン車のみの設定で、ハイブリッド車にはありません。

以下、単にスパーダというときはノーマルスパーダを、クールスピリットというときはスパーダ・クールスピリットを指します。

クールスピリットはスパーダと比べ、外装面では次のような違いがあります。

フロントグリルがダーククロムメッキ

クールスピリットはフロントグリルの部分が「ダーク」クロムメッキです。

スパーダは普通の「シルバー」クロム。

クロムメッキってだけでもかなり質感は高くなりますが、クールスピリットのダーククロムはくすんだ渋みがあって、よりクールです。

クールスピリットはここが”Cool”

クールスピリットのフロントグリルは単なるシルバーでなく、ダークなシルバーです。

こういうところって、パッとわかりにくいですよね。

言われて初めて気がつくような違いです。

わかる人だけわかる、みたいな。

でも、逆にそれこそが”Cool”です。

そういうニュアンスが好きな人にはたまらないと思います。

リアライセンスガーニッシュもダーククロム

上がスパーダ、下がクールスピリット。

クールスピリットはフロントグリル同様、リアのガーニッシュもダーククロムメッキです。

そういう目で見ると、ハッキリ違いがわかりますね。

クールスピリットはシルバーのラグジュアリーなキラキラした印象ではなく、ダークでアダルトな雰囲気ですよね。

ボディカラーとの組み合わせでは同色系のブラックはもちろん、ホワイトとの合わせもカッコいい。

では、次はホイールの違いです。

スポンサーリンク

クールスピリット ホイールの違い

クールスピリットのホイールは17インチアルミホイール。

新型ステップワゴンの純正ホイールはグレードごとに全6種類がラインナップされています。

その中でダントツにカッコいいのが、クールスピリットのホイール。

17インチアルミホイールが標準装備です。

躍動感に溢れた流線形デザインは芸術的ですらあります。

クールスピリットはフロントグリルやリアガーニッシュがダーククロムですよね。

それでギラつきを抑えているからこそ、ホイールの煌めき感がより引き立ちます。

では次に、室内の方はどんな違いがあるのか見ていきましょう。

クールスピリット その他の違い

トリプルゾーンコントロール

トリプルゾーンコントロール・ フルオートエアコンディショナー(プラズマクラスター技術搭載)

クールスピリットではこれが標準装備となっています。

トリプルゾーンとは、運転席・助手席・後席3つのゾーンのことで、このそれぞれで好みの温度にコントロールできるというわけです。

かつ、プラズマクラスターによって空気を清浄化、脱臭・保湿効果が期待できます。

FFのステップワゴン・ガソリン車でこれがついているのは、クールスピリットの他では、モデューロとG・EXグレードのみとなります。

サイドエアバッグシステム

1列目シート用 i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム〈1~3列目シート対応〉

とっても長いネーミングですけれど。

運転席用&助手席用i-SRSエアバッグシステムは全グレード標準装備としてあります。

クールスピリットではこれに加え、側面衝突にも対応。

ガソリン車では他に、モデューロとG・EXグレードのみ標準装備です。

スポンサーリンク

クールスピリット 燃費の違い

スパーダと燃費の違いはわずかだけ

クールスピリットは基本的にスパーダグレードの一つなので、燃費性能に大きな違いはありません。

JC08燃費
スパーダ:16.0㎞/L(FF)・15.0㎞/L(4WD)
クールスピリット:15.4㎞/L(FF)・15.0㎞/L(4WD)

FFではクールスピリットがわずかに0.6㎞/Lマイナスとなっています。

クールスピリットは、スパーダと比べ寸法などは全く同じなのですが、重量がわずかに重くなっている分、燃費に影響してくると考えられます。

実際の燃費に関する口コミ評価は?


出典:PhotoAC

クールスピリットというかスパーダに関する実燃費と口コミを見てみましょう。

「みんカラ」を参考にしました。

実燃費:10.54㎞/L

みんカラに寄せられた投稿の平均燃費です。

スパーダはJC08燃費が16.0㎞/Lなので、こんなところでしょうか。

実燃費に関するユーザーの口コミ

実燃費を知るのに役立ちそうな、スパーダユーザーの口コミをご紹介。

そんなに悪くはない評価

「ちょい乗りで11〜12㎞/L、高速を使って13〜15㎞/L」
→『もうちょっと燃費性能欲しかった』

「街乗りで約10㎞/L。長距離で13〜14㎞/L」
→『車体の大きさからすると悪くはないが、もうひと伸び欲しいところ』

悪めな評価

「街乗り中心だと6〜7㎞/L、高速のときは10㎞/Lくらい」

このユーザーの方は実燃費をこのように(悪めに?)投稿しつつも、同時に「最高のファミリーカー」と評していました。

その理由が、広い室内という点に加えてステップワゴンのパワフルな走りにあります。

ステップワゴンの燃費|ガソリン車の実燃費を他車比較してわかること

2017年9月にハイブリッドが登場したステップワゴンですが、ガソリン車の魅力も健在。 パワフルな走りと燃費性能を両立させた1.5Lダウンサイジングターボエンジンの口コミ評価は上々です。 販売台数ではヴ ...

続きを見る

ステップワゴンの燃費を向上させる11の方法!1.5LターボエンジンRP型

ここではステップワゴンの燃費向上に役立つ11の方法をご紹介。 一部では燃費が悪いとの口コミ評価もありますが、燃費は日頃の意識次第で改善することができます。 ここでは運転の仕方・車の乗り方・メンテナンス ...

続きを見る

スパーダの”走り”について

これはステップワゴン・ガソリン車の共通事項となりますが、少しふれておきます。

ステップワゴンは走行性能の評価がかなり高いです。

ハイブリッド車もそうですし、1.5L DOHC VTEC TURBOエンジンを搭載したガソリン車の走りも高評価。

ミニバンでは競合となるセレナ・ヴォクシーを圧倒的に上回るくらい、口コミではパワフルな走りが絶賛されています。

スパーダやクールスピリットのビジュアルで、走りもグイグイくるとしたらドライバーとしてはテンションが上がります。

ガソリン車ではパドルシフトも装備され、よりダイレクトなドライブフィールを楽しむことができるのも魅力的。

ミニバンではファミリー用途を優先して走りは諦める…ことはありません。

ステップワゴンはこのサイズでも抜群の走りが楽しめるんです。

では、最後にクールスピリット・ブラックスタイル。

スパーダ・クールスピリット「ブラックスタイル」とは?

2018年12月20日、ステップワゴンに特別仕様車「BLACK STYLE(ブラックスタイル)」が新たに設定されました。

ガソリン車とハイブリッド車にそれぞれ1グレードずつ追加された形で、それが以下のグレード。

特別仕様車ブラックスタイル

  • スパーダ・クールスピリット・ブラックスタイル
  • スパーダ・ハイブリッド・G・EX・ブラックスタイル

名前からしてカッコいいのは間違いなさそうですが、ノーマルスパーダやクールスピリットと比べて具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

エクステリアとホイールをピックアップし、駆け足でみていきます。

クールスピリット・ブラックスタイル エクステリアの違い

ブラックスタイルはその名の通りブラックを基調としたスペシャル仕様となってます。

主にエクステリアに多くブラックパーツが取り入れられているので、ボディカラーがホワイトだと特にコントラストが際立ち、スタイリッシュなステップワゴンとなります。

もちろんブラックと合わせてタイトに攻めるのもアリですが、個人的にはブラックボディとの合わせなら通常のクールスピリットでクロームメッキの方がカッコいいのかなと思います。

以下がブラックスタイルの専用エクステリア。

フロントグリル

フロントグリルは「ブラック」クロムメッキです。

スパーダ→クールスピリット→ブラックスタイルとなるにつれ、シルバー→ダーク→ブラックとどんどん黒くなっていきます。

クロムフィニッシュのブラックって樹脂製とは違って”ワルく”黒光りして、ワンランク上感がありますね。

ヘッドライトガーニッシュ

ヘッドライトガーニッシュもブラッククロムメッキです。

細かいところですけど、こういうところが全体をキュッと引き締めてくれます。

フロントロアーガーニッシュ

フロントロアーガーニッシュはピアノブラック調で光沢があります。

フォグランプガーニッシュ

フォグランプガーニッシュもピアノブラック調です。

リアリフレクターガーニッシュ

リアリフレクターガーニッシュもピアノブラック調。

バックスタイルも気を抜かない。

ドアミラー

ブラック塗装の電動格納式リモコンカラードドアミラー。

リアコンビネーションランプ

LEDのリアコンビネーションランプです。

クールスピリット・ブラックスタイル ホイールの違い

画像はスパーダ・ハイブリッド専用の16インチアルミホイール。

ブラッククリア塗装が施されていて、さらに質感を高めています。

ガソリン車はクールスピリットのホイールでブラックバージョン。

アルミの方もかなりいいと思いますけれど、こちらも好きな人は好きでしょうね。

これらのようにブラックスタイルは要所々々でブラックを取り入れており、見ればみるほどそのブラックのトータルバランスの美しさに魅せられます。

ステップワゴンスパーダの違い|どのグレードが本当におすすめか検証

ステップワゴンスパーダは専用のフロントグリル、エアロなどのエクステリアが大きな特徴です。 でも、見た目以外で標準モデルとの違いってわかりますか? 本当におすすめなステップワゴンはどのグレードなのでしょ ...

続きを見る

ステップワゴンスパーダ・クールスピリットの違いまとめ

スパーダとクールスピリットはどう違うのか。

さらにブラックスタイルとは。

エクステリア・ホイールなどを中心にみてきましたが、フロントデザインのテイストについて次のことが言えます。

ポイント

スパーダ:シルバークロム
クールスピリット:ダーククロム
ブラックスタイル:ブラッククロム

スパーダ、クールスピリット、ブラックスタイルになるにつれ、どんどんブラックフレイバーな専用エクステリアが装備されていきます。

個人的にはクールスピリットのダーククロム推し。

ほどよくブラックななかでホイールは独特デザインのアルミ(シルバー)。

このバランスが一番好きです。

あなたはどのスパーダがお好みですか?

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

✳︎画像の出典:ホンダステップワゴンサイト

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-スパーダ, 特別仕様車

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.