スパーダ

ステップワゴンスパーダの違い|どのグレードが本当におすすめか検証

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

ステップワゴンスパーダは専用のフロントグリル、エアロなどのエクステリアが大きな特徴です。

でも、見た目以外で標準モデルとの違いってわかりますか?

本当におすすめなステップワゴンはどのグレードなのでしょう?

ハイブリッドを視野に入れているなら価格も大きく変わってくるのでしっかりと違いをおさえておきたいですね。

スポンサーリンク

ステップワゴンのグレード構成

まずはステップワゴンの全グレードを確認しておきましょう(2WD)。

ステップワゴンは全12グレードで、ガソリン車・ハイブリッド車を含めた全体の価格は250万〜400万円となっています。

ガソリン車のグレード

ステップワゴンのガソリン車は7グレードあり、次のように分類できます。

プラチナホワイト・パール★

標準モデル3グレード

  • B
  • G
  • G・EX

 

プラチナホワイト・パール★

スパーダ3グレード

  • スパーダ
  • スパーダ・クールスピリット
  • スパーダ・クールスピリット・ブラックスタイル

 

プラチナホワイト・パール★

モデューロ1グレード
モデューロX

ガソリン車の価格は250〜350万円といったところです。

コンプリートカーであるモデューロXを除けば250〜310万円となり、”ざっくり300万円”と言うことができます。

ステップワゴンガソリン車の価格

  • B・Honda SENSING:2,455,920円
  • G・Honda SENSING:2,661,120円
  • G・EX Honda SENSING:2,862,000円
  • SPADA・Honda SENSING:2,852,280円
  • SPADA・Cool Spirit Honda SENSING:3,051,000円
  • SPADA・Cool Spirit Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE:3,094,200円
  • Moduloモデューロ X Honda SENSING:3,510,000円

ハイブリッド車のグレード

ステップワゴンのハイブリッド車は全5グレード

スパーダ4グレードとモデューロ1グレードの構成となっていて、ハイブリッド車に標準モデルはありません。

スパーダは標準モデルと同じくB、G、G・EXがあり、G・EXにはブラックスタイル仕様もあります。

プラチナホワイト・パール★

スパーダ・ハイブリッド4グレード

  • スパーダ・ハイブリッドB
  • スパーダ・ハイブリッドG
  • スパーダ・ハイブリッドG・EX
  • スパーダ・ハイブリッドG・EX・ブラックスタイル

 

プラチナホワイト・パール★

スパーダ・モデューロ1グレード
ハイブリッド・モデューロX

ハイブリッド車の価格帯は330万〜400万円。

ガソリン車はモデューロXを除けば250〜310万円でしたので、グッと高くなります。

ステップワゴンハイブリッド車の価格

  • SPADA HYBRID B・Honda SENSING:3,300,480円
  • SPADA HYBRID G・Honda SENSING:3,350,160円
  • SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING:3,559,680円
  • SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING 特別仕様車 BLACK STYLE:3,602,880円
  • HYBRID Moduloモデューロ X Honda SENSING:3,996,000円

ステップワゴンは以上のような全12グレード構成になっています。

これを踏まえた上で今度はスパーダの違いについて理解していきましょう。

標準ステップワゴンとスパーダではどこが違うのでしょうか?

ステップワゴン・モデューロXはガソリン車に加えハイブリッド車も!

ステップワゴン・モデューロXがマイナーチェンジしてハイブリッドモデルが新たに設定されました。 専用パーツ、実燃費、価格などについて簡単にまとめています。 スパーダとはまた一味違う、モデューロ独特のフロ ...

続きを見る

スポンサーリンク

ステップワゴンでスパーダの違いとは?

ステップワゴンのガソリン車で、標準モデルと比べてスパーダではどんなところに違いがあるでしょうか。

ここがわかれば、この後のハイブリッド車・クールスピリット車まわりの違いも理解しやすくなるので、丁寧に見ていきましょう。

スパーダを軸に説明しています。

エクステリア(外装)の違い

スパーダは専用エクステリア。

言うまでもなく、ここが最もスパーダをスパーダたらしめている部分です。

スパーダ専用フロントグリル

SPADA専用フロントバンパー

スパーダ専用フロントグリルはクロームメッキフィニッシュ。

ラグジュアリーで洗練された印象になります。

標準モデルはフロントグリルは非金属のパーツ。

LEDヘッドライト

LEDヘッドライト〈インラインタイプ〉

この目つき。

スパーダの二重まぶたのようなヘッドライトはキラキラしています。

これはインラインタイプのLEDヘッドライトを採用しているためで、ヘッドランプ全体が面で光るように見えます。

スパーダはフォグライトもLED。

さらにアクティブコーナリングライトも装備し、コーナリング時の視認性を高めてくれます。

標準モデルではG・EXのみLEDヘッドライトが標準装備(インラインではない)。

スパーダ専用テールゲートスポイラー・専用エアロパーツ

SPADA専用テールゲートスポイラー/リアバンパー

スパーダのテールゲートにはリアスポイラーが装着され、スポーティな仕上がりに。

フロントパンバー、リアパンバーもスパーダ専用装備。

全体的に標準モデルより直線的なラインで、角ばったカンジになっています。

インテリア(内装)の違い

本革巻ステアリング

本革巻ステアリングホイール

スパーダは手になじみやすい本革巻ステアリングを採用。

上質なうえグリップ感が格段によくなります。

室内はブラック基調

内装写真内装写真

標準モデルの室内はBグレードがダークグレー(画像上)、GとG・EXがブラウン(画像下)。

内装写真

それに対してスパーダではシート・インパネとも基本的にブラック系で統一されています。

スパーダはグレード別にシート色とインパネミドルパッド色の組み合わせにバリエーションがあります。

ステップワゴンの内装(シートとインパネの組み合わせ)は、実はかなりたくさんの種類があるのです。

ステップワゴン(新型)の内装は?ヴォクシー・セレナ比較も

ステップワゴンの内装は、色の組み合わせが多いです。 グレードごとに細かくシート色・インパネ色の組み合わせが違っているので、全体としてけっこうな数になります。 ステップワゴン同士のグレードにおける違いに ...

続きを見る

足まわりの違い

スパーダ専用サスペンション

サスペンションはクッションの役割をしてくれるパーツですね。

これがあることで路面からの衝撃が和らぎますし、乗り心地・走行性能も高くなります。

ステップワゴンは特に”走り”が高い評価を得ていますが、これにサスペンションが寄与する割合は大きいです。

スパーダのサスペンションは「SPADA専用」であり、さらにハイブリッド車では専用チューニングが施されます。

ホイール

標準モデルのホイール

16インチアルミホイール

標準モデルのホイールは、B・Gグレードが16インチスチール。

G・EXが16インチアルミホイールです。

スパーダのホイール

SPADA専用デザイン16インチアルミホイール

スパーダは専用デザインの16インチアルミホイールです。

17インチアルミホイール

スパーダ・クールスピリットは17インチアルミホイール。

ダイナミックかつアーティスティックなデザインです。

スパーダ系のホイールはかなりかっこいいですね

次はスパーダ・ハイブリッド車の違いについてです。

ステップワゴンスパーダでガソリン車とハイブリッド車の違いは?

今度は同じスパーダ同士で、ガソリン車とハイブリッド車における違いを見ていきます。

ハイブリッド車はやはり燃費性能が高いわけですが、実燃費差と価格差を考えたとき本当に買いなのでしょうか?

ここが一番のネックです。

なお、標準モデルとの違いで説明したスパーダの仕様は、基本的にガソリン車でもハイブリッド車でも共通だとお考えください。

では気になる実燃費の違いから。

実燃費の違い

ステップワゴン・スパーダのガソリン車とハイブリッド車では、実燃費差は5㎞/Lくらい。

4〜8㎞/Lと意見は様々で、走行シーンなどによっても変わるわけですが、間のわかりやすいところをとって5㎞/L程度とします。

ちなみにカタログ燃費は以下の通り。

JC08モード

  • ガソリン車:17.0㎞/L
  • ハイブリッド車:25.0㎞/L(WLTCモード:20.0㎞/L)
ステップワゴンの燃費|ガソリン車の実燃費を他車比較してわかること

2017年9月にハイブリッドが登場したステップワゴンですが、ガソリン車の魅力も健在。 パワフルな走りと燃費性能を両立させた1.5Lダウンサイジングターボエンジンの口コミ評価は上々です。 販売台数ではヴ ...

続きを見る

ステップワゴンスパーダ ・ハイブリッドの実燃費|他車比較・口コミ

2017年9月のマイナーチェンジでステップワゴンにハイブリッド車が登場しました。 実燃費はライバルであるヴォクシー・セレナのハイブリッド車と比べてどうでしょうか? 燃費に関連した口コミ評価からはステッ ...

続きを見る

価格の違い

スパーダのガソリン車とハイブリッド車を価格で比べてみましょう。

スパーダのガソリン車・ハイブリッド車の価格差
SPADA・Honda SENSING:2,852,280円
SPADA HYBRID B・Honda SENSING:3,300,480円

これで価格差が45万円。

実燃費差が5㎞/L程度だとしたら…。

無理にハイブリッドにしなくてもいい気がしてきませんか?

あらためてよく考察してみる余地がありそうです。

では燃費以外についてもどんな違いがあるのか確認しておきます。

走りの違い

ハイブリッド車は3つの走行モード

ステップワゴンのハイブリッド車は、EVドライブ・ハイブリッドドライブ・エンジンドライブと3つのモードが選べます。

走行シーンに合わせて最適なドライブモードが選べるは想像するだけでワクワクしますし、燃費にもいい影響があるでしょう。

ミニバンとは思えないスポーティな走りを実現するSモードも備えています。

ただ、ステップワゴンの走りはガソリン車の方も負けていません。

ガソリン車はターボエンジン・パドルシフト採用

ガソリン車は1.5L VTECターボエンジンを採用し、燃費性能とパワー・静粛性をバランスよく考慮。

パワフルな走りはミニバンの中でもトップクラスで口コミ評価も上々です。

そしてさらにその走りを楽しむことができる工夫としてパドルシフトがあります。

パドルシフトとは

パドルシフト

パドルシフトはステアリングについているレバーです。

ギアチェンジは本来シフトレバーで行いますが、パドルシフトはステアリングを握りながら即座にシフトチェンジすることができます。

より自由にギアを変えられるので車好きには嬉しい仕様です。

その他の違い

ハイブリッド車だけの仕様で嬉しいのは、充電用USBジャックがついた、センターコンソールトレイがあるところ。

センターコンソールトレー&充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)

今の時代、スマホ・タブレット・モバイルバッテリーと充電用USBは欠かすことができない存在。

スパーダG・EXでは、100V AC電源(1500W)オプション設定できます。

また運転席&助手席のシートヒーターも標準装備されているので、特に冷え性の女性には喜ばれそう。

では最後にスパーダ・クールスピリットの違いを見ておきましょう。

スポンサーリンク

ステップワゴンでスパーダとスパーダ・クールスピリットの違いは?

クールスピリットガソリン車のみの設定で、ハイブリッド車にはありません。

これはどんな位置付けのグレードなのでしょうか?

実はノーマルスパーダと装備面での大きな違いはありません。

価格的には20万円ほどクールスピリットが高くなっていますが、何が違うのでしょう。

クールスピリット固有の仕様

クールスピリットエクステリアは以下のような仕様がノーマルスパーダとは違っています。

  • ホイールが17インチアルミホイール
  • フロントグリルがダーククロムメッキ
  • リアライセンスガーニッシュもダーククロムメッキ

ダーククロームメッキ・フロントグリル

スパーダでは、フロントグリルやその他ガーニッシュのパーツがクロムメッキでしたよね。

これがクールスピリットでは「ダーク」クロムメッキに変わります。

ちょっとした変化かもしれませんが、より研ぎ澄まされた印象に。

1列目シート用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム〈1〜3列目シート対応〉

さらに、サイド エアバッグシステム+サイド カーテンエアバッグシステムが標準装備。

安全面もより充実します。

トリプルゾーンコントロール・フルオートエアコンディショナー(FF車※5)

室内装備では、トリプルゾーンコントロール・ フルオートエアコンディショナーを採用し、サードシートまでクーラーに加え、暖房まで効くようになります。

クールスピリットにはこのような仕様の違いがあります。

ステップワゴンスパーダ・クールスピリットの違いとは?

ホンダ・ステップワゴンで人気の高いスパーダ。 そのなかでもさらにスタイルに磨きをかけたのが「クールスピリット」です。 2018年12月にはクールスピリット特別仕様車「ブラックスタイル」も登場。 これら ...

続きを見る

ステップワゴンスパーダの違いまとめ

ここまでステップワゴンスパーダにおける違いについて見てきましたが、結局おすすめはどのグレード?

まずガソリン車かハイブリッド車か。

燃費と価格を天秤にかけたとき、また走りの楽しさも勘定した結果、ガソリン車でいいのではないかと思いました。

ではガソリン車スパーダで、クールスピリットかノーマルか。

クールスピリットのダーククロムメッキはかなりイケていますが、ノーマルスパーダもクロムメッキで十分にカッコいい。

サイド エアバッグシステム+サイド カーテンエアバッグシステムが標準装備なところもいいので迷いますが…

結論、ノーマルスパーダです。

SPADA・Honda SENSING:2,852,280円

普段乗りがメインなら、ノーマルスパーダでいいかなというところ。

価格的に300万円を切っているのも魅力です。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

✳︎画像の出典:ホンダステップワゴンサイト

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-スパーダ

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.