ガソリン車 スパーダ 他車比較

ステップワゴン・ハイブリッドに4WDはなし!ガソリン車のみの設定

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

まず最初に。ステップワゴン・ハイブリッド車に4WDはありません。

雪国にお住いや雪道走行の機会が多い方で、ステップワゴンの4WDを選択する際は、ガソリン車一択となります。

ここでは、そんなステップワゴン4WD車についての実燃費や4WDシステムをみていくとともに、他の4WDミニバンとの比較もしています。

スポンサーリンク

ステップワゴン4WD車のグレードと価格

ステップワゴンで4WDのあるグレードは、B、G、G・EXとスパーダ系です。

逆にいえば、ガソリン車のラインナップで、モデューロ以外すべてのグレードに4WDの設定があります。

価格もまとめて表記すると以下のようになります(1万の位を四捨五入)。

( )にFF車との価格差を示しています。

ステップワゴン4WD
B:270万円(26万円)
G:290万円(26万円)
G・EX:310万円(22万円)
スパーダ:310万円(24万円)
スパーダ・クールスピリット:320万円(19万円)
スパーダ・クールスピリット・ブラックスタイル:330万円(19万円)

 

このように270〜330万円で、FF車との価格差は19〜26万円です。

FF車のハイブリッドが330万円からなので、4WDのクールスピリット系と同じ価格帯になりますね。

雪国の人は迷う余地がないかもしれませんが、オンシーズンのわずかな機会だけ雪道走行をする人にとっては悩ましいところかもしれないですね。

次は燃費性能。

スポンサーリンク

ステップワゴン4WD車の実燃費

4WDはFFと比べて部品数が増えてコストが高くなるのと同時に、燃費も悪化する方向に傾きます。

単純に部品が増える結果、車体の重量も増えてしまうので。

ステップワゴン4WDではどうでしょうか。

ステップワゴン4WDの燃費
B、G、G・EX:15.4㎞/L
スパーダ系:15.0㎞/L

 

FFの方はこうなります。

ステップワゴンFF車の燃費
B:17.0㎞/L
G、G・EX:16.2㎞/L
スパーダ:16.0㎞/L
スパーダ・クールスピリット(・ブラックスタイル):15.4㎞/L

 

比較すると4WDでは0.4〜1.6㎞/L分、燃費が下がります。

実燃費はどうなるでしょう。

ステップワゴン4WD実燃費は10.68㎞/Lほど。

FFの方は11.66㎞/L程度ですので、4WDでは約1㎞/Lほどの低下になると考えられます。

ステップワゴンの燃費|ガソリン車の実燃費を他車比較してわかること

2017年9月にハイブリッドが登場したステップワゴンですが、ガソリン車の魅力も健在。 パワフルな走りと燃費性能を両立させた1.5Lダウンサイジングターボエンジンの口コミ評価は上々です。 販売台数ではヴ ...

続きを見る

燃費が1㎞/L変われば?

燃費性能が1㎞/L変わる時、1L=150円とするなら10L=1500円の給油では10㎞分の差が生まれることになります。

20L=3000円なら20㎞分の差。

200L=3万円なら200㎞の差。

1㎞/L分燃費がいいということは、200L=3万円分の給油では、1㎞/L分燃費が悪い車よりも200㎞長い距離を走行できるということです。

バカにならないですよね。

自分にとって本当に4WDが必要なのか?

ハイブリッドもアリじゃないのか?

FFのガソリン車でいいのではないか?

しっかり計算と計画をして、確認しておきましょう。

ステップワゴンの4WDシステム


出典:PhotoAC

ステップワゴンの4WDシステムはどのようなものでしょうか。

ステップワゴンの4WDシステム
リアルタイムAWD
(インテリジェント・コントロール・システム)

 

センサーが路面の状況、車の走行状態を検知し、それに応じて四輪駆動に切り替わるシステムです。

これは坂を登るときや雪道での発進時などでも自動で切り替わってくれて安心です。

4WDシステム全体ではスタンバイ式に該当します。

スタンバイ式とは

4WDスタンバイ式は最近の主流です。

走行中常に四輪駆動となるのではなく、駆動輪が空転したときにのみ自動で切り替わる仕組みです。

逆に常時、四輪駆動をするのがフルタイム式で、これは常に全輪に対して駆動力を分配します。

4WDでの走行が必要ないときでもそうすることは燃費の悪化にもつながるので、この点では切り替えができるスタンバイ式は優秀です。

普段は二輪駆動で、手動で四輪駆動に切り替えをするパートタイム式もあり、これを進化させ、自動化したのがステップワゴンも採用しているスタンバイ式となります。

4WDシステムには他にも各社独自のものがあって奥が深いですが、スタンバイ式をベースとしているものが多いです。

では次に、ヴォクシー・セレナの4WD事情にも目を通しておきましょう。

スポンサーリンク

ステップワゴン4WDとヴォクシー・セレナ比較

ステップワゴン同様、ヴォクシー ・セレナにもハイブリッドグレードに4WDはありません。

ガソリン車4WDの間で比較。

ヴォクシー4WDのグレード・価格・燃費

ヴォクシー4WDのグレードと価格


出典:トヨタヴォクシーサイト

ヴォクシーは7人乗りと8人乗りの別がありますが、価格は7人乗りのものです。

( )は2WDとの差額。

ヴォクシー4WD
X:270万円(21万円)
V:300万円(21万円)
ZS:300万円(19万円)

 

ヴォクシー4WDの価格は270〜300万円。

ステップワゴン4WDと同価格帯です。

2WDとの差はステップワゴン(19〜26万円)よりすこし小さい。

ヴォクシー4WDの実燃費

ヴォクシー4WDのカタログ燃費はXが15.0㎞/L、残りが14.8㎞/L。

実燃費は9.66㎞/L程度です。

ステップワゴンは実燃費10.66㎞/Lでしたので、1㎞/Lの差が生まれています。

1㎞/Lの燃費差はバカにならないという話をしましたが、それがここでも言えます。

車の価格はヴォクシーの方が安いのですが、乗る年数、走行する総合的な距離を考慮すると、実燃費に勝るステップワゴンの方がトータルコストで安くなる可能性が大いにあります。

セレナはどうでしょう。

ステップワゴン・ヴォクシー比較でわかる12のこと

「ミニバン推しだけど、どれがいいか決め手にかける…というか、わからない」 そんなあなたには、”ステップワゴン・ヴォクシー比較でわかる12のこと”をご紹介。 主要トピックスはバッチリおさえられます! 目 ...

続きを見る

セレナ4WDのグレード・価格・燃費

セレナ4WDのグレードと価格

Nissan SERENA
出典:日産セレナサイト

セレナはグレードがかなり多いので、Vセレクション系とオーテックを省きます。

セレナ4WD
X:270万円(24万円)
G:310万円(29万円)
ハイウェイスター:300万円(29万円)

 

ヴォクシーの価格と同程度、ステップワゴンもクールスピリット系を省けば同じくらいと言えます。

セレナは2WDとの価格差は一番ありますね。

セレナ4WDの実燃費

セレナ4WDのカタログ燃費はX・ハイウェイスターが15.8㎞/L、Gが15.0㎞/L。

3車の4WDでは、ステップワゴン・スパーダ系、ヴォクシーX、セレナX・ハイウェイスターがカタログ燃費15.0㎞/Lでちょうど横並びの状態です。

セレナの実燃費はどうか。

ここでの実燃費は『e燃費』を参考にさせてもらっていますが、セレナ4WDについてはまとまったデータがないようです。

ある口コミでは、雪道走行で10㎞/L以上、場合によっては11㎞/Lに達するというものや、10.5㎞/L、11.1㎞/Lというデータを目にしました。

間をとって10.5㎞/Lとしましょう。

これならステップワゴンと大体同じくらいと言えます。

ステップワゴンかセレナe-POWERで悩むのはこれで終わり!

「ステップワゴンかセレナe-POWERかどっちにするか悩む…」 「見た目、乗り心地、燃費、安全装備、価格…どれ重視がいいのか…」 そんなあなたには、決め手となる9つのポイントをご紹介。 それではさっそ ...

続きを見る

比較の結果わかったこと

3車とも4WDのハイブリッド設定はありません。

ステップワゴン・ヴォクシー・セレナの4WDで、価格設定が最も安いのはヴォクシー。

ヴォクシーは4WDのグレード自体がそんなに多くないので悩むとしたら7人乗りか8人乗りかというところでしょうか。

最も実燃費性能がいいのはステップワゴン。

長く乗れば燃料代で乗り出し価格の差を埋めることは容易です。

エンジン・走行性能でも定評のあるステップワゴンですから、燃費や走り関連重視で攻めるならステップワゴン4WDではないでしょうか。

ステップワゴン4WDまとめ

ステップワゴンの4WDはガソリン車のみで、ハイブリッド車にはありません。

価格は270〜330万円と300万円までの購入も可能。

4WDでももちろん、全車Honda SENSING標準装備です。

実燃費は10.66㎞/Lで、ヴォクシー・セレナとの比較では最も良好な数値ですが、同じステップワゴンのFF車と比較すると1㎞/L程度の低下。

1㎞/Lの差は大きいのですが、雪国の方なら4WDが必須でしょうし受け入れざるを得ないでしょう。

4WDが絶対に必要というわけではないなら、価格的にハイブリッドも視野に入ってきますので要検討。

ただステップワゴンのリアルタイムAWDは常に四輪駆動をするわけではないシステムです。

4WDグレードを選んだからといって常に4WD駆動するというものでもないのです。

どれがあなたのライフスタイルにあったステップワゴンでしょうか?

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-ガソリン車, スパーダ, 他車比較

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.