室内装備 車中泊・シート

ステップワゴン車中泊グッズの定番は?ベッド・マット・カーテンなど

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

最近、人気が高まっている車中泊。

車中泊専門の雑誌やサイトも増えていて、車中泊人口は全国で100万世帯とも言われています。

道の駅はTVで話題になることも多く、車中泊人気を後押ししています。

ステップワゴンなら広い室内で、大人2人・子ども2人の4人家族でも、ゆったりとした車中泊を楽しむことができます。

ここではステップワゴンで車中泊するときの定番グッズである、マット・ベッド・カーテンをご紹介。

スポンサーリンク

ステップワゴンで車中泊を楽しむためには

愛車のステップワゴンで車中泊を楽しむためには専門の雑誌やネットを有効に活用していきましょう。

まずは基本となる車中泊の場所、グッズ、ステップワゴンのシートアレンジについて触れておきます。

どこで車中泊をするのか


出典:PhotoAC

車中泊をするといっても、どういうところでできるの?

まず、そこですよね。

初心者にもおすすめなのが道の駅サービスエリアパーキングエリアです。

これらの場所なら24時間駐車スペースが使えますし、トイレが利用できるのもかなり大きいです。

また自分たち以外にも車中泊している人がいるので何かと安心感があります。

売店もあるのでライトな車中泊にはもってこいです。

車中泊初心者に特におすすめなのは道の駅

道の駅 サービスエリア ご当地グルメ ファーストフード フードコート 子供 おでかけ ドライブ 観光 買い物 外食 家族 夏休み ランチ ハンバーガー b級グルメ 男の子 店
出典:PhotoAC

道の駅は全国にあり、2018年4月の登録数は1145箇所。

単に休憩所というわけではなく、絶品ご当地グルメや温泉、レジャー施設など道の駅によって様々な楽しみ方ができます。

子どもから大人まで満足すること間違いなし。

スマホでググっているだけでもワクワクします。

車中泊に必要なグッズをチェック


出典:PhotoAC

車中泊でまず用意したいマット

車中泊で準備しておくべきグッズにはどんなものがあるでしょうか?

最初に揃えたいのは、シート間の段差をなくすマットです。

ステップワゴンのフルフラットには、1列目-2列目シートでつくるパターンと2列目-3列目のパターンとがありますよね。

そのままでも大人が寝転べますし悪くはありませんが、やはりシート間の段差は気になります。

ここにマットをかまし、段差を解消します。

これで長時間横になっても疲れにくくなります。

運転して疲れた体を十分休めることができるようになります。

車中泊であったらベターなベッド

マットで段差をなくした上に、ベッドをオン。

マットだけでもかなり快適になると思いますが、さらに完璧なフラットに近づけます。

クッション性のあるベッドならマットすら必要ないかもしれませんが、マットは手軽にセッティングできて効果は大なので、あった方がいいです。

カーテンでプライバシーを保護

快適な居住空間を完成させたら、次はプライバシーの確保。

カーテンで外からの視線をシャットアウトします。

カーテンの種類は純正のものから社外品まで様々ですが、純正はかなり割高です。

特にこだわりがないのであれば社外品で十分でしょう。

ステップワゴンの車中泊なら8人乗りがおすすめ


出典:ホンダステップワゴンサイト

今さら説明不要なことかもしれませんが、新型ステップワゴン(RP型)のガソリン車には7人乗りと8人乗りがあります。

7人乗りは2列目が独立したキャプテンシートで、8人乗りはベンチシート。

このどちらが車中泊に向いているかというと、8人乗りのベンチシートです。

ステップワゴンのシートアレンジ(新型)|旧型との比較も

ステップワゴンのシートアレンジにはどんなバリエーションがあるでしょう? 7人乗りと8人乗りがありますね。 どちらかによってシートアレンジは変わってきますし、それぞれのメリット・デメリットがあります。 ...

続きを見る

独立キャプテンシートだとどうしても左右シートの間に隙間ができてしまいます。

なので大人2人が外側に寝て、その間に子ども2人を寝かせるような使い方ができません。

座り心地など左右シートが独立している方がいいシーンもありますが、シートアレンジという面ではベンチシートの方が有利です。

では、次から具体的なステップワゴンの車中泊グッズをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ステップワゴン車中泊用のマット


出典:楽天

楽天でこのマットのページを見ればすぐにこの商品の魅力がわかります。

まずモデルのお姉さんがめっちゃかわいい。

楽天ページではお姉さんによる商品説明の動画も用意されていて、自然としっかり見させられます。

それだけでも見てください。

このマットの柄は複数ありますが、モデルの女性もタイプの違う2人が起用されて、飽きがこないようになっています?

商品名はくるマット

セッティングがラクチン


出典:楽天

この商品のいいところは簡単にセッティングできるところです。

シート間の段差を埋めるだけ。終わり。

そして使わないときはステップワゴンの荷室や自宅に置いておけばいいですし、持ち運びもラクチン。

安心の日本製


出典:楽天

くるマットは日本の縫製工場でつくられています。

メイドインジャパンです。

商品ページの画像ではミシンが得意そうな女性たちが手作業でくるマットをつくっているのがわかります。

品質への期待が高まりますね。

5年の耐久性


出典:楽天

なんでも5年間の連続使用でも正常な状態をキープできたのだとか。

これが事実なら安い買い物だと思います。

最初は商品の値段そのものだけに目がいきがちですが、トータルコストで考えればお買い得です。

洗濯もできるので清潔な状態もキープすることが可能。

楽天のカー用品ランキングの各部門で1位を独占状態です。

 

このくるマット、売り切れにならないうちに買っておくのが吉。

新型ステップワゴン(RP型)だけでなく、旧型(RK型・RG型)用も取り扱いがあります。

くるマットを今すぐCHECK


ステップワゴン車中泊用のベッド

フルフラットにしたシートにひくだけ!簡易ベッド

まずご紹介するのは簡易ベッド。

商品名はSHINKE ラブベッド

”シンケ”と読みます。

ラブベッドとは、またアレなネーミングですが、別にカップル仕様というわけではありません。

画像を見てお分かりのとおり、シート一面にベッドが広がり、子どもじゃないですが、ダイブしたくなります。

 

車種専用タイプなのでステップワゴンにぴったりフィット。

RP型用に加えRK型用もあります。

素材はコットンタイプ、コットン/PUレザータイプがあります。

くるマットでフラットにした上にこれをひけば、十分しっかりとした車中泊スタイルのできあがりです。

ラブベッドを今すぐCHECK

本格的な車中泊には専用ベッドキット

セミダブルサイズの完全フルフラットを実現することができるベッドキットです。

シートアレンジの幅も広がり、車中泊以外に普段使いすることもできます。

車に穴をあけたり特別な加工なしで組み立てることができます。

RP専用とRK専用もあります。

このベッドキットはかなりの人気シリーズで、売り切れ状態になっていることがよくあります。

お買い求めはお早めに。

ベッドキットを今すぐCHECK

スポンサーリンク

ステップワゴン車中泊用のカーテン


出典:楽天

カーテン(サンシェード)で取り上げたいのは、社外品の新型ステップワゴン(RP型)専用カーテンである「Levolva」のアイテム。

楽天の商品ページは正直少し見にくくて、サイドカーテンだけなのかバックドア用カーテンもセットなのかなどがパッとわかりません。

「Levolva RP系ステップワゴン サイドカーテン / LVC-45」

この商品はカーテンのセットで次のものが含まれています。

2列目席用左右各1枚
3列目席用左右各1枚
バックドア用左右各1枚

以上で計6枚。

フロントカーテンはセットでなく、別売りです。

カーテンを取り付けるカーテンレールやネジなどはもちろん一緒になっています。

 

この製品の仕様は、商品ページのかなり下までスクロールしないと見つからないのがわかりにくくて残念なのですが、商品自体はおすすめ。

カーテンの光沢とドレープは高級感がありますし、取り付けもステップワゴン専用なので簡単です。

 

フロントのカーテン(サンシェード)と合わせると3万円弱になりますが、純正カーテンならもっと高いです。

ホンダの純正品はLevolvaと同じ6枚セットで4万2千円、フロントまわりと合わせると5万円します。

純正のアクセサリー類は安心感こそありますが、どうしても割高。

特にこだわりがなければ社外品で十分でしょう。

サイドカーテンを今すぐCHECK

サンシェードを今すぐCHECK

こうしてカーテンまで揃えれば車中泊のベースは完璧です。

あとは小物類ですね。

ここではご紹介していませんが、その辺は季節やライフスタイルにより様々なので、雑誌やネットなどであなたに合った情報を仕入れていきましょう。

ステップワゴン車中泊グッズまとめ

ステップワゴンで車中泊するためのベースとなるグッズをご紹介しました。

すなわち、マット、ベッド、そしてカーテン。

ほとんどの場合、車中泊で必須となるアイテムです。

ここでご紹介したもので揃えると、マットが1万5千円、ベッドが1万2千円、カーテンが3万円合計5万7千円ほどになります。

決してお安くはないんですが、これで宿泊費が浮くことを考えれば妥当でしょう。

ホンダの純正アクセサリーで揃えるとなるともっと高くなるので、特別なこだわりがない限りは社外品がお買い得です。

 

楽しい車中泊したいですよね。

ステップワゴンなら4人家族くらいだと余裕で車中泊に使えます。

車中泊に繰り出すときは、道の駅などの目的地、季節・ライフスタイルに合った小物など、専門の雑誌・ネットなどを活用してしっかりとリサーチしておきましょう。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-室内装備, 車中泊・シート

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.