ガソリン車 他車比較 燃費

ステップワゴンの燃費|ガソリン車の実燃費を他車比較してわかること

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

2017年9月にハイブリッドが登場したステップワゴンですが、ガソリン車の魅力も健在。

パワフルな走りと燃費性能を両立させた1.5Lダウンサイジングターボエンジンの口コミ評価は上々です。

販売台数ではヴォクシー・セレナに引けをとるものの、実燃費のよさなどステップワゴンも負けてばかりではありません。

スポンサーリンク

ステップワゴン・ガソリン車の燃費


出典:ホンダステップワゴンサイト

ステップワゴンはガソリン車とハイブリッド車がありますが、ガソリン車にはどんなグレードがあり、燃費性能はどうなっているのか。

まず簡単におさらい。

ステップワゴン・ガソリン車のグレード別燃費

グレード構成とJC08燃費の確認です。

それぞれわずかに重量が異なることもあり、公表されている燃費にも違いがあります。

ステップワゴンのJC08燃費

  • B:17.0㎞/L
  • G:16.2㎞/L
  • G・EX:16.2㎞/L
  • スパーダ:16.0㎞/L
  • スパーダクールスピリット:15.4㎞/L
  • モデューロ:公表なし

 

最もお手頃なグレードのBと、人気の高いスパーダでは1.0㎞/Lの差があります。

Bとクールスピリットでは1.6㎞/Lの差がありますが、長年毎日乗ることを考えれば、決してわずかな違いであると軽視できません。

クールスピリットには特別仕様車ブラックスタイルもありますが、燃費性能は変わりません。

では、実燃費の方はどの程度になるでしょうか?

ステップワゴン・ガソリン車の実燃費

実燃費は『e燃費』『みんカラ』を参考にさせていただきました。

■e燃費

e燃費調べ

実燃費:11.66㎞/L

グレードはB、G、G・EX

■みんカラ

みんカラ調べ

実燃費:11.40㎞/L

グレードはB、G、G・EX

みんカラ調べ

実燃費:10.54㎞/L

グレードはスパーダ

 

季節や走行シーンなどによっても変動しますし、その平均と捉えるべきですが、どうでしょう。

後にも口コミ評価や他車比較もご紹介しますが、大方悪くないのではないでしょうか?

ステップワゴン・ガソリン車の価格と参考情報

グレード別価格

価格も確認しておきましょう。

ざっくり捉えやすいよう、1万の位を四捨五入。

ステップワゴンの価格(ガソリン車)

  • B:250万円
  • G:270万円
  • G・EX:290万円
  • スパーダ:290万円
  • スパーダクールスピリット:310万円
  • スパーダクールスピリットブラックスタイル:310万円
  • モデューロ:350万円

 

同じガソリン車でも、Bとモデューロでは100万円も違います。

Bはお買い得ですが、ステップワゴンの売りの一つである「わくわくゲート」が唯一装備されていません。

ステップワゴンのRPとは?

e燃費やみんカラなどのサイトを見ていると、よく「RP1」とか「RP3」というの目にします。

これは何のことかというと、ステップワゴンの型式です。

参考までにまとめておきますね。

ステップワゴンの型式

  • RP1:B・G・G・EX(FF車)
  • RP2:B・G・G・EX(4WD車)
  • RP3:スパーダ・スパーダクールスピリット(FF車)
  • RP4:スパーダ・スパーダクールスピリット(4WD車)
  • RP5:ハイブリッド車

 

次は競合車ヴォクシー・セレナとの比較です。

燃費性能にどんな違いがあるでしょうか?

スポンサーリンク

ステップワゴンとヴォクシー・セレナの燃費比較

ミドルサイズのミニバンで販売台数トップ2のヴォクシーとセレナ。

両者のガソリン車における実燃費をステップワゴンと比較します。

ヴォクシー・ガソリン車の実燃費


出典:トヨタヴォクシーサイト

ヴォクシーのガソリン車にはX・V・ZSがあり、それぞれ公表されている燃費は同じ。

ヴォクシーのJC08燃費
ヴォクシー:14.8〜16.0㎞/L

 

ステップワゴンではスパーダが16.0㎞/Lで、あとはクールスピリット以外それ以上。

ぱっと見はステップワゴンの方がよさそうに見えます。

実燃費はどうでしょうか。

■e燃費

e燃費調べ

実燃費:10.82㎞/L

グレードはZS

■みんカラ

みんカラ調べ

実燃費:10.51㎞/L

グレードは80系全般

 

80系とは、2014年にフルモデルチェンジした新型ヴォクシーの型式です。

ステップワゴンの実燃費と比較すると、スパーダが10.54㎞/Lだったので大きな差はないと言えます。

B、G、G・EXあたりは11㎞/L台半ばをマークしているので、こちらとの比較ではそうやすやすと見逃せない程度になってくるでしょう。

今度はセレナです。

セレナの実燃費

Nissan SERENA
出典:日産セレナサイト

セレナのガソリン車はSグレードのみ。

ただセレナにはマイルドハイブリッドであるS-ハイブリッド車があります。

S-ハイブリッドはアイドリングストップを効率化したシステムで、アイドリングストップ自体はステップワゴン・ヴォクシーのガソリン車にも搭載されています。

このことからも、セレナS-ハイブリッド車もガソリン車と同様に比較対象にしていいと思いますし、ここではむしろこちらを採用します。

セレナのJC08燃費

  • X・ハイウェイスター:17.2 km/L
  • G・ハイウェイスターG:16.6 km/L

 

ステップワゴンと比べてもなかなかいい数値です。

実燃費はどうでしょう。

■e燃費

e燃費調べ

実燃費:10.95㎞/L

グレードはX・G

■みんカラ

みんカラ調べ

実燃費:10.57㎞/L

グレードはS-ハイブリッドのC27全般

 

C27は新型セレナの型式です。

ステップワゴンのスパーダ10.54㎞/Lを少し上回りつつ、11㎞/L台には届かないのでB、G、G・EXの方が実燃費はいいと言えそうです。

実燃費比較の結果わかったこと

カタログ的にはセレナS-ハイブリッド(X・ハイウェイスター)がナンバーワンで17.2㎞/L。

最低値はヴォクシーの下限としている14.8㎞/L。

ただしこれはあくまで公表されている数値であり実燃費ではありません。

実燃費で見ると、ステップワゴンのスパーダ系は少し下がりますが、ベースモデルのB、G、G・EXなどは11㎞/L超えと最高値。

ヴォクシー・セレナと比較して最も高い実燃費を実現しているのはステップワゴンだと結論づけられます。

簡単に価格も比較すると。

ヴォクシーX:250万円
セレナX:250万円
ステップワゴンB:250万円

 

と、このあたりが同価格帯のグレードです。

人気のミニバンで特に燃費重視という人はステップワゴンが買いです。

ステップワゴンは安全装備であるホンダセンシングも全車標準装備なので安全面での満足も一定レベルは保障されています。

さらに1.5L VTECターボエンジン搭載で、ライバルの2.0Lガソリン車と比べると低回転域でのトルクが大きく、走りがいいところもポイント。

走行・エンジン性能のよさはかなり口コミ評価が高い。

ハイブリッドではまた異なる観点もあると思いますが、ガソリン車で比較したときにステップワゴンの魅力は大きいですね。

ステップワゴン・ガソリン車の燃費まとめ

同クラスミニバンで特に人気が高いヴォクシーとセレナ。

セレナは2018年販売台数1位。

2018年3月から販売が開始されたe-POWERの話題性が高く、他の競合車から1歩リードする存在に。

ヴォクシーはいかつめのフロントマスクが人気で、2014年のフルモデルチェンジから数年経過しているにもかかわらず、その人気は衰えません。

そこにきてステップワゴンです。

スパーダの見た目で好き嫌いが分かれるのか、販売台数ではヴォクシー・セレナの後塵を拝する結果に。

全車標準装備のホンダセンシングや高い口コミ評価を誇る走行性能・エンジン性能などからもっと評価されていいような気がします。

ステップワゴンはパール塗装のカラーバリエーションが多くて安っぽくないし、内装色も意外に多い。

ステップワゴンスパーダのCM曲(2019年)もカッコいいです。

話題性がもう少し加われば逆転の可能性も十分にありうると思います。

今後に期待しましょう。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-ガソリン車, 他車比較, 燃費

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.