ハイブリッド車 他車比較 燃費

ステップワゴンスパーダ ・ハイブリッドの実燃費|他車比較・口コミ

更新日:

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

これが最初のステップとなります。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

2017年9月のマイナーチェンジでステップワゴンにハイブリッド車が登場しました。

実燃費はライバルであるヴォクシー・セレナのハイブリッド車と比べてどうでしょうか?

燃費に関連した口コミ評価からはステップワゴンの「強み」が見えてきます。

スポンサーリンク

ステップワゴンスパーダ・ハイブリッドの燃費


出典:ホンダステップワゴンサイト
ステップワゴンのハイブリッド車はすべて「スパーダ」で、+αとしてモデューロがあるというラインナップです。

ステップワゴン・ハイブリッドのグレード構成と価格

最初にグレード構成と価格を確認しておきましょう。

価格は1万の位を四捨五入し、直感的に理解しやすいよう表記しています。

ステップワゴン・ハイブリッド

  • スパーダハイブリッドB:330万円
  • スパーダハイブリッドG:340万円
  • スパーダハイブリッドG・EX:360万円
  • スパーダハイブリッドG・EXブラックスタイル:360万円
  • ハイブリッドモデューロ:400万円

 

モデューロ以外はスパーダなわけですが、モデューロもまたスパーダをベースとしています。

標準モデルのようなルックスが好きな人もいるでしょうから、選べないのは少し残念。

ステップワゴンスパーダ・ハイブリッドの実燃費

カタログ燃費

まずステップワゴンのハイブリッド車で、モデューロ以外のカタログ燃費は次のようになります。

ステップワゴン・ハイブリッド車のJC08燃費
JC08燃費:25.0km/L
WLTC燃費:20.0km/L

 

走行モードを考慮したWLTC燃費では次のように公表されています。

ステップワゴン・ハイブリッド車のWLTC燃費
市街地モード:18.8㎞/L
郊外モード:21.7㎞/L
高速道路モード:19.5㎞/L

実燃費

実燃費のデータは『e燃費』『みんカラ』を参考にさせていただきました。

みんカラ調べ

16.14㎞/L

e燃費調べ

16.44㎞/L

 

ステップワゴン・ガソリン車の実燃費はJC08との差がもっと小さいですが、ハイブリッド車ではそこそこ大きい開きのように思えます。

実際のユーザーはどのように評価しているのでしょうか?

後ほど口コミをチェックしていきましょう。

スポンサーリンク

ステップワゴンとヴォクシー・セレナの燃費比較

避けては通れないのがヴォクシー・セレナとの比較。

ハイブリッド化はヴォクシーが最も早く、2014年2月に販売開始。

次に続いたのがステップワゴンで2017年9月。

最も新しいのがセレナe-POWERで、2018年3月に販売が開始されました。

ヴォクシー・ハイブリッドの実燃費


出典:トヨタヴォクシーサイト

ヴォクシーのハイブリッド車は4グレードあります。

ヴォクシー・ハイブリッド

  • ハイブリッドX:300万円
  • ハイブリッドV:320万円
  • ハイブリッドZS:330万円
  • ハイブリッドZS煌Ⅱ:340万円

 

JC08燃費的にはいずれも23.8㎞/Lで、実燃費は次のようになります。

みんカラ調べ

15.50㎞/L

e燃費調べ

16.27㎞/L

 

セレナもみていきましょう。

ステップワゴン・ヴォクシー比較でわかる12のこと

「ミニバン推しだけど、どれがいいか決め手にかける…というか、わからない」 そんなあなたには、”ステップワゴン・ヴォクシー比較でわかる12のこと”をご紹介。 主要トピックスはバッチリおさえられます! 目 ...

続きを見る

セレナe-POWERの実燃費

Nissan SERENA
出典:日産セレナサイト

まずセレナもグレードと価格をあげておきますね。

セレナe-POWER

  • e-POWER X:300万円
  • e-POWER ハイウェイスター:320万円
  • e-POWER XV:310万円
  • e-POWER ハイウェイスターV:340万円

 

セレナ・オーテックもe-POWERの設定がありますが、ここでは割愛しています。

JC08燃費は3車中で最高値となる26.2㎞/Lです。

3車中では最後にハイブリッド化してきただけあって高い燃費性能を誇りますが、実燃費はどうなっているでしょうか?

みんカラ調べ

15.73㎞/L

e燃費調べ

16.14〜16.94㎞/L

実燃費比較の結果わかったこと

3車の実燃費を比較したところ、最も実燃費がいいのはステップワゴンかセレナかというところですが、僅差です。

ヴォクシーにしても大差はありません。

カタログ的な燃費で見れば、ハッキリした差があるように思えますが実燃費的にはどれも同じくらいといったところです。

実燃費における明確な差別化はできないと言うことができます。

ではステップワゴンは燃費以外に何がセールスポイントとなってくるでしょうか。

口コミ評価から探っていきます。

ステップワゴンスパーダ ・ハイブリッドの口コミ評価


出典:PhotoAC

ここではステップワゴンスパーダ・ハイブリッドのユーザー3名が投稿した口コミをご紹介します。

ポイントとなるところがわかるようにピックアップしています。

みんカラの口コミ

総合評価

走行性能

「加速がいい」
「初期加速はスポーツカー並み」

燃費

「ハイブリッド車は高速巡行が苦手だが、ステップワゴンも例にもれず」
「ただしエンジンをいかして18㎞/L程度で走ってくれる」

e燃費の口コミ

総合評価

決め手

「各車のミニバンに試乗したが、燃費・静粛性・デザインが決め手でステップワゴンを選んだ」

燃費

「約1000km走行して、平均17.4km/L(700㎞程度が高速)」
「一般道では毎回20㎞/L以上を記録」

走行性能

「エコモードを切っていると2トン近くある車とは思えない加速をする」

価格.comの口コミ

総合評価

走行性能

「セレナe-powerを出足からぶっちぎる速さ」
「走りも楽しみたい人はステップワゴン」
「Sモードでは燃費は悪くなるが、化け物に近いパワー」

口コミ評価のまとめ

ここでは3名の方のみ口コミ評価をあげましたが、他の方も総合評価として星4つや5つをつけていることが多いです。

実際にステップワゴンを購入したユーザーの意見なわけですから、評価が甘くなりがちな部分はありますが、それを差し引いても走行性能の評価は高いと思います。

皆さん口々に色んな表現でステップワゴンの走りのよさを評価していますし、自身の感情・経験から語っているカンジが信憑性を高めています。

走行性能と同時に静粛性を高く評価している声も多いですね。

ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」がスムーズかつ静かな走りを実現しています。

このように、やはりステップワゴンはハイブリッド車でもその走りが強みであり、セールスポイントだと言えます。

最後に、さっきも少しだけ触れたステップワゴンのハイブリッドシステムについてご紹介しておきます。

スポンサーリンク

ステップワゴンのハイブリッドシステム


出典:ホンダステップワゴンサイト

ステップワゴンのハイブリッドシステムは「SPORT HYBRID i-MMD」。

なんだか名前だけでカッコいいですが、このシステムこそが、ユーザーから高く評価されている加速、低燃費そして静かさを高い次元でまとめあげている要です。

3モードパワートレイン

ステップワゴンスパーダのCMでもセンセーショナルな曲・演出とともに紹介されていた3モードパワートレイン。

これは走行シーンによって走り方を選べるもので、EVドライブモード、ハイブリッドドライブモード、エンジンドライブモードがあります。

注目度の高いSモード

ステップワゴンは3モードパワートレイン以外にスポーティな走りができる「Sモード」もあります。

シフトレバーをSモードにすればミニバンとは思えないパワフルな走りとなります。

ステップワゴンで評価が高い「走り」を最も象徴するものではないでしょうか。

ステップワゴンの燃費を向上させる11の方法!1.5LターボエンジンRP型

ここではステップワゴンの燃費向上に役立つ11の方法をご紹介。 一部では燃費が悪いとの口コミ評価もありますが、燃費は日頃の意識次第で改善することができます。 ここでは運転の仕方・車の乗り方・メンテナンス ...

続きを見る

ステップワゴンスパーダ ・ハイブリッドの実燃費まとめ

ステップワゴンスパーダ・ハイブリッドの実燃費をヴォクシー・セレナと比較しました。

わかったことは、実燃費にそう大差はないということです。

ガソリン車の比較ではもう少しわかりやすい差がありましたが、ハイブリッド対決ではそのようなものは見られません。

この3車で悩んでいるという方は燃費以外の項目で考えるのが正解です。

見た目、内装、シートアレンジ、安全装備…と多義にわたりますが、ステップワゴンで最も強みだと言える部分の一つが走行性能です。

セレナe-POWERと比較する人が多いですが、加速などは比べ物にならないとの声がよく聞かれます。

クルマの最も純粋な性能である「走り」。

ここを重視するならステップワゴンスパーダ・ハイブリッドで決まり。

そうなるとガソリン車も捨てがたいんですけれど。

それでは最後までお読みくださりありがとうございました。

ステップワゴンが値引き金額からさらに50万円安くなる方法

「予算オーバーだ…」
「自分で値引き交渉がうまくできるか…」
「車に詳しく頼れる友だちが周りにいない…」
「たくさんのディーラーを回るだけの時間・体力・気力がない…」
「そもそも車の買い方ってよくわからない…」
「どうしたら最安値で買えるのだろう…」

こういった悩みは尽きませんよね。

多くの方がそうです。

ネットで色々ステップワゴンについて調べても、クローズアップされるのは性能などの話ばかり。

費用や値引きに関しては一体何を信用していいかわからないし、詳しく説明されているものも少ない。

こういうことに詳しい友人や同僚などがいるわけではない。

家族に相談しても、ただ安ければいいという発想。

…どうすれば。

そんなあなたにオススメの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使う!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円になることも多々あるのです。

一括査定サイトを使うことで、大手買取業社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。

それによって結果的に値段がつり上がるのです!

車の査定、後回しは本当に損をします!

この24時間で人気の記事

-ハイブリッド車, 他車比較, 燃費

Copyright© イチからわかるステップワゴン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.